mazdaluce3000のブログ
ゴッドハンドと呼ばれるアンプ復刻師の珍道中日記
プロフィール

mazdaluce3000

Author:mazdaluce3000



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



フリーエリア



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


増幅器大学入学模擬試験第二問の回答
先日お知らせしたとおりネツト回線を40Mから160Mに変更工事がありました。それに伴い作業場の
レイアウト変更を行いまして数日パソコンが使えない状態となっておりました。

先月までのパソコン0.5台からなんと3台に増えたのであります。皆さんが誤使用に(誤変換だが
ねたみをこめてこのままいきます。)なっているWindows7などというOSではありません。Xpです。
CPUもデュアルコアではありません。ただし、、、音はとても良いですぞ。私の場合これでいいのダッ!

YAMAHA DP-U50にASIO4ALLをぶち込んだものでインターネットラジオのJAZZ Piano Triosという
局を聴きながら記事を作っております。ヘッドホンで聴いております。暑いです。なぜくそ暑いのに
ヘッドホンで聴いているかといえばお隣でバーベキューをしていてうるさいのであります。

楽しそうとおいしそうをかき消すためにヘッドホンを使用しておりますが、鼻からインプットされる
うまそうな匂いは鼻に洗濯バサミを咬ませるか窓を閉めなければいけません。窓を閉めれば即
熱中症に、鼻に洗濯バサミは窒息に、、、、年をとったせいかこの場合は口を開けておくことという
指令が回線がこんがらがってうまくいかないときがあるので、、、、、どちらも危ないので
鼻は開放しております。

TさんからいただいたHPのワークステーションも稼動いたしました。これはネットワークの設定が
ややこしくてすぐにインターネットがつながらなかったので作業を後回しにしておりましたが、
設定が出来ましたのでメインのパソコンとさせていただきました。ハードディスクを追加し
ブログ記事を作りやすくするように工夫しております。

オリジナルのサウンドボードは良い音ですが、グラフィックボードからのノイズが少し入りますので
YAMAHA DP-U50を追加しております。オリジナルのDP-U50とASIO4ALLの組み合わせは良いようで
音はかなり改善されます。以前の記事で紹介したケースファンがダメになったものは作業台の横に
設置しましたが、スピーカーと自作パソコンラックとの間が狭く胸がつっかえてトイレに入れない
事態が生じて、、、、あと3センチ広がれば通過できるのだが、、、、、ラックをのこぎりで
切ってしまおうと思いましたが、、、、、そうだ、もしも胸のふくよかな女性がここに来たら
どうしようと考えたのであります。私なら3センチラックをカットすれば良いが、女性が来た場合の
設定は何センチにしたら良いのだろう(ToT)。

アンダーバストとトップバストの差及び胸の厚さはなどという考察はしたことがなくデーターが
ありません。言えることは人によって様々だということであります。仕方がない、様々な対応が
出来る様にとこのくそ暑いのにスピーカーを移動したのであります。これにより体を少々傾けて
いただければ通過できます。まぁ無駄な作業だったかもしれません。このスピーカー移動という
作業により4530BK+D130の左右の間隔が狭まり音が変化しました。低域が豊かになったようです。
ん~ん、これは理解できます。今までは試聴位置からすると少し広すぎたようです。

液晶モニター2台によるデュアルディスプレイはとても便利で1台には戻れません。ですが、
欠点もあります。前方が見えません。(ToT)テレビを見ながら記事を作ることは出来ません。
なでしこジャパンの決勝戦を録画してあります。BS-1からの録画で試合が始まる前から
最後まで4時間15分あります。何度も再生しておりますが、音で試合の経過はわかりますが、
まともに画像を最後まで見たことがありません。

「はいったぁ!」という女性解説者の声でディスプレィの横から顔を出してゴールの瞬間を
見るのであります。左45度の方向に鏡を付ければテレビ画面は見えるようです。今後の課題です。(^-^)v
もうひとつの不具合は正面スピーカーからの音がディスプレィにより遮断され、まともな音で
聴けないということです。これは自作パソコンテーブルにキャスターを付け移動できるようにしました。
またパソコン本体にキャスターの付いた台を置いて移動できるようにしました。

その他色々やりましてずいぶん環境が良くなりました。パソコンも動作が速くなりネット回線速度も
実効で120M位出ることもあります。しかし、、、問題が、、、私のキーボードを打つ早さであります。
二本指です。速さは速いです。これを10本指にしなくてはいけません。ATOKからIMEになり
学習させた辞書もなくなりずいぶんおバカな変換が多数出てきます。しばらくは格闘が続くようです。

さて、増幅器大学入学模擬試験第二問の回答です。

増幅器大学入学模擬試験第二問
出力リレーの過電流事故による接点焼損はどのようなケースで起こることが考えられますか。
そのケースについて二つあげなさい。

ヒントはこのリレーの前と後ろに理由がある。

でした。Godhand?さんから素晴らしい回答が寄せられました。下記のような内容です。

---------------------------------------------------------------------------------
出力段の故障などによるDC漏れであれば接点が損傷する前にミューティングリレーがOFFするはず。
保護回路の検出部に不具合があってリレーがOFFしないならスピーカを破損しているはず。
よって出力段ショートなどによるDC漏れではない。接点が発熱するような状態ながらも音は出る。
こういう状態を起こすのは発振です。交流信号に感度のない保護回路が働かず、元々接触不良だった接点に
長時間高周波電流が流れたため、接点が焦げたと考えられます。発振の原因として考えられるのは、
パワー基板内のいずれかのCB間位相補償コンデンサが容量抜けもしくはオープンになり発振していた。
3Wayかなにかで周波数-インピーダンス特性に大きな乱れのあるスピーカを接続していて発振を
引き起こしていた。確率的には?ですが、不良箇所は位相補償コンデンサとリレーの他、出力にある
CRスナバの抵抗もしくはコンデンサが損傷している可能性があります。発振による出力段の発熱が
あったはずですが、A級動作で使っていればその発熱に隠れて気付くことはないでしょう。
---------------------------------------------------------------------------------
ん~ん、素晴らしい!ひとつの答えは発振現象です。これを発信とする方もいますが、
振動を発する発振、信号を発する発振、、、どちらも似たようなものですが発振として
ください。上級の方なら上記の文章を読んでいただければすぐに理解できるでしょう。

ですが、このブログを読んでいる方の中にはチンプンカンプンの方も多いでしょうね。
実は上記回答の中にトランジスタアンプとは何かという本質的なものが盛り沢山含まれているのです。
リレーの接点の話からトランジスタアンプの本質までに行きますととても長くなりますので
ここでは簡単に説明しておきます。

やったぁ!(^-^)v猿でもわかるトランジスタアンプゥ!
         ↑
猿がわかるなんてありえません。(^-^)v
ここにバナナが10本あります。ある四角い箱を通ると出口にはバナナが1,000本に増えるように
この箱は入り口から入ってきたものを100倍にするように作業をしている工場なのでありました。

ひゃぁ~やっぱりバナナでは無理があるようです。猿に合わせようと思いましたが、、、、、
それでも続けてしまいましょう。








スポンサーサイト

増幅器大学入学模擬試験第二問のヒント
増幅器大学入学模擬試験第二問のヒントです。

この出力リレーに関してはこのブログで数え切れないくらい登場します。それだけ重要な
部品だということです。このリレーはプロテクト回路とミューティング回路でON、OFFされます。
増幅器出力からケーブルを通してこのリレーに、、、、この後にケーブルを経由してスピーカー端子に
接続されます。

ミューティング回路とプロテクト回路に関しては少し前の記事に解説しておりますので、ご覧ください。
半導体増幅器は発振防止のための位相補償回路が必ず出力部分に付いています。この回路は増幅基板に
付いているもの、プロテクト基盤に付いているものとそのアンプによって異なります。CA-2000でしたら
プロテクト回路は電源基板にありますので、その部分に位相補償回路があります。この位相補償回路は
コイルと抵抗で構成されております。

あらら、突然難しくなってしまったようですが、リレーに大電流が流れる理由を二つ答えるのに
上記にヒントがあります。チンプンカンプンでもかまいません。ヒントは下記です。

このリレーに大電流が流れる理由はこのリレーに接続される後と前にある。
答えは詳細に解説します。今わからなくても答えは丸暗記してください。

この模擬試験を50問くらい勉強しますとあなたはインチキのない正しいアンプの知識が身につきます。
中には自分で整備ができる方も出てくるでしょう。私の仕事としては自爆行為でありますが、
あまりにもインチキが多いこの世界、、、、、オーディオの中のアンプを楽しむ方が増えれば
底辺が広がって私の仕事にも良い影響があると考えております。

この答えを詳細に解説しようとすれば私のディスプレィ上で10メーター位記事にできますが、
まぁ少しずついきましょう。それでは。

今晩午前一時からなでしこジャパンのワールドカップニュージーランド戦がBS1で放映されます。
毎日放映され全6戦で最後は日曜日の深夜です。私は決勝戦しか見なかったのです。選手を
理解したうえで見ますとまた面白さも増えるかもしれませんね。興味のある方は録画でもされたら
良いでしょう。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。