mazdaluce3000のブログ
ゴッドハンドと呼ばれるアンプ復刻師の珍道中日記
プロフィール

mazdaluce3000

Author:mazdaluce3000



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



フリーエリア



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


オカルトか真実か?
今から記事を作りますが、少しずつ保存しますのでリアルタイムにご覧いただけます。
下書きなどしませんので、読みにくい点はご容赦を。

今日は滅茶苦茶な一日でした。津波も警報から注意報に変わったようです。

昨日はご購入頂いたCA-2000をMOS-FETアンプにしたアンプを一日かけて点検し発送致しました。
段ボールが適当なものが無く、ホームセンターに購入に行ったりと結構時間がかかってしまいました。
津波が気になっていましたが、無事に着いたかどうかもチラチラ気になっていました。
私のボロ車では振動が多いので、近所の方にお願いし高級車後部座席でVIP待遇となり
ヤマト運輸の営業所に直接持ち込みすることにより少しでも輸送事故のリスクを
減らそうと考えたものです。

今日の夜になってご購入された方から下記のようなメールを頂きました。
原文のまま紹介させて頂きます。
************************************************************
午前中はラックの整理に追われてしまいましたが、お昼から音出し。
音が出た瞬間から、これは良い!
妻が一聴して、生意気に(笑)「木管の音が素晴らしい」。
低音がしっかり出て音に厚みが増しました。
解像度が増しました。今まで聞こえなかった音が聞こえます(オーディオ雑誌的
ですね(笑))。
長い間聴いていても疲れません。
まさにハーベスのために作られたアンプ!(そんなことないか)
LP、最近聴いている現代音楽、ジャズ、歌謡曲、声楽曲、等々、次から次に聴
いてゆきましたが、音の素晴らしさに圧倒され聴くのが楽しくてしかたありませ
んでした。

あれこれしているうちに時間は過ぎ、感想はたくさんありますが、その一つは、
このアンプは安すぎる!

遅くなりましたが、とりあえず、お礼とお知らせです。
**************************************************************
今まであまりこのような内容は紹介しないのでありますが、上記メールの内容に
重要事項がたくさん含まれているのであります。最初に2点。

①奥方様が一聴して「木管の音が素晴らしい」との感想を述べた。言い換えますと気に入られた。V(^0^)
 日本全国のオーディオファンの皆様!もうわかりますね。この点の重要さが。CA-2000は女性である、、、
 などとダラダラ記事にしましたが、真っ黒なアンプ、いわば男臭いアンプがいかに家庭の中で
 悲惨な目に遭っているかを皆さんご存じでしょう。

 虐げられ罵られ虐待されても黙って耐えているのであります。私の近所に皆さんも驚くほどの
 ビンテージ高級オーディオ機器を多数所有されている方がいます。先日もお呼ばれしたのでありますが、
 ご主人を目の前にして奥方様が次のように仰せになったのであります。
 
 「主人があの世に逝ったらぜ~んぶリサイクルショップに出すの。邪魔でしょうがない。」
 「そ、それなら私の玄関前に捨ててください。」
 「無線と実験という雑誌などは300冊くらいあるわ。ブックオフに出したら幾らになるのかしら」
 「それも私がやすく引き取ります。」
 
ALTECのA5をはじめとしてJBLゴロゴロ、マッキントッシュのアンプやガラードのプレーヤー、
YAMAHA製のアンプなど家庭内では確かに問題となるほどスペースを占めているのであります。
奥方様のあまりにも刺激的なお言葉に我を忘れ、ご主人が私より年下にもかかわらずあの世に逝っても
心配するな、、、などと想像される返答をしているのは私であります。失言にすぐに気づき
「いやぁ、この煮物は美味いですなぁ。」などとすぐに話をそらそうとしましたが、既に
シラケ鳥は飛んでいるのでありました。

重要なのは奥方様にご理解頂くことなのです。家庭内で奥方様がお好きな金色、銀色、ダイアモンド色、
ルビー色etc.、、、、、この点はメーカーも十分承知でありまして、最近の機器がとてもゴールド色が
多いのでもわかるでしょう。CA-2000のシルバーと白木のケースは奥方様には捨てにくいアンプ
なのであります。

②このアンプは安すぎる!
 お譲りした金額はこのブログを読んでいるほとんどの方が驚くほど高いと思う金額です。
 残ったCA-1000スリーMOS-FETアンプは12万円以上、手を加えられたB-1は30万円以上で
 オークションに出そうかなと思っています。昨日B-1のオークションが終了したものの
 落札金額が19万5千円だったようですからそれに比べれば高いです。

 これは価値観の問題ですので難しい問題ですが、音を聴いて判断してくださったのが
 嬉しいですね。私は激安、大出血サービス、赤札、バーゲンセールと考えています。
 そうです。奥方様はバーゲンセールと聞けば血が騒ぐのでありますからよろしく
 お伝えください。B-2も決まりそうですから残り2台です。

さて、入手された方はトーシロではありません。私が手がけたB-1のレストア品もお持ちの方です。
④低音が増して音に厚みが増した。
⑤解像度が増して今まで聞こえなかった音が聞こえます。
⑥長い間聴いていても疲れません。

④⑤⑥は私の感想と全く同一です。何人かに私の所に来て試聴していただいた方の感想も
全く同一です。④は高域だけでなく低域の音も立ち上がりが良くなり音が明確になったおかげの
ためと思います。また、最終段無帰還の影響もあるかもしれません。

⑤は記事に何度もあるとおりです。今まで聞こえなかった音が聞こえたというのは
私も経験しました。⑥は全くその通りです。しかし、完全なものはありません。物量投入は
限られています。大電流型MOS-FET(UHC-MOSFET)に移行できるよう考えて製作してあります。)

さて、完全なものはありませんとしていますが、1970年代後半のYAMAHA製アンプも改善の
必要な点があります。それは出力系統に気遣いが少ないという点です。B-1もB-2もCA-2000も
改善の必要な点があります。今回の低音が増して音に厚みが増したという点ではお送りした
アンプに大きな改善をしてあります。

さて、タイトルにありますオカルトか真実かということにまいりましょう。

「CA-2000はスピーカー端子のB端子の方が音がよい」

という噂があります。これは真実かオカルトか、、、、、、、、ではお答え致します。
真実です。真っ赤な嘘ではなく真っ赤な真実です。
+ラインはアンプの出力から出力リレー、AB切り替えスイッチを経てスピーカー端子に行きます。
このラインはAとBで異なりません。

-ラインは電解ブロックコンデンサからスピーカー端子のBに配線されています。B端子から
細いメッキ線でA端子に接続されています。このメッキ線は細すぎると思うのであります。

A系統はB系統に比較して極細メッキ線が付加されるわけです。通常でしたらAにつなぎたくなるものです。
なぜならA系統ですとスピーカー切り替えスイッチが直立してスッキリするからです。

今回のアンプはこの点を改造してあります。
A端子?B端子?
まず、増幅基盤からの出力は余り太くない線でコネクタ接続ですが、これをドイツ製の極太銀メッキ線に
変更し直接基盤に半田付けし出力リレーに接続してあります。中途半端は結果が判断できないので
かなりの極太線です。

電解ブロックコンデンサからの線はラインが長いので影響が大きいですので、これも同じ銀メッキ線に
交換しこれをB端子からA端子に接続を変更します。B端子には細いメッキ線に太い線を追加しておきます。
この作業を行ったのが上の写真です。写真中央の2本の線がオリジナルではもっと細い線でB端子に
接続されているわけです。

オリジナルで細いメッキ線が使用されているのは、経路が短いのでこれでOKとしたのでしょう。
電流計算でOKでも音質には影響を与える可能性があります。どのアンプでも完全なものは少なく
あれれと思う事も結構あります。B-2も徹底的にばらしてみるとあれれがあります。B-1もあります。

逆に言えばこれらのあれれを丁寧に解決していけば電解コンデンサの銘柄に拘るよりもはるかに
大きい音質改善効果が得られる可能性があります。今回はコネクタを廃したこと、ブロックコンデンサからの
ラインを大きく改善したことにより低域の音質改善につながりました。銀メッキ線は古いものですが、
たいへん良質なものです。(西ドイツ製であります)被覆を剥いてみても酸化は全くなく素晴らしい品質でした。
私のツィーターの接続線でして、CA-1000スリーも同様の工事を行いましたので、おかげで片チャンネル
短くなって規定の位置に置けなくなってしまいました。

このような記事を掲載しますと、そのうちに「出力系統の問題を解決してあります。」などという
コメントが記載されたオークションの出品があるかもしれません。V(^0^)

スピーカーを1系統しか使用しないCA-2000ユーザーはB端子に接続してください。なに?切り替え
スイッチが斜めになっているのが嫌だぁ?(/_;)そしたら六角レンチでツマミを緩めB系統使用時に
ツマミを直立するようにしてしまえばよろしい。

A端子とB端子の接続の違いがわかってスッキリしたユーザーは少しはいるでしょう。
お役に立てれば幸いです。

い、いかん(T.T)   生活が悪いパターンに戻りつつあります。今日はここまで。

私の作業費は高くありません。そこんとこヨロシク!

リアルタイム記事作成にお付き合い頂いた読者の方ありがとうございました。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。