mazdaluce3000のブログ
ゴッドハンドと呼ばれるアンプ復刻師の珍道中日記
プロフィール

mazdaluce3000

Author:mazdaluce3000



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



フリーエリア



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


今日から更新致します。
まずはCMを消しますね。V(^0^)

前回の記事が5月19日、、、、、この記事が5月7日で日付が戻っているではないか。
何かの間違いでは?、、、、ありません。一年が経過しております。

数年前からの病気に本人自身が全く気づかず、昨年ついに電源スイッチを何度もON、OFFすれど電源
入らずのジャンク品となってしまいました。電源ケーブルが悪いのか(これは軽傷だ)、定電圧
電源が悪いのか(これも軽傷だ)、電源トランスが断線しているのか(重傷だ、場合によっては重体だ)
原因が不明でした。

思えば体調が不良にならない方がおかしい生活をしていたと思います。朝方までブログ記事を作って
ゴミ出しをしてから2時間程度寝て次の日のスタート、、、、、という事を頻繁に繰り返し自分の
年齢を考えずに生活をしていたツケが来たのだと思われます。まだ完全な状態ではありませんが
一歩ずつ進めていきたいと考えています。

このブログ記事は皆さんが読むことが出来るのは400弱の記事数です。約150の記事を非公開にして
おりますので、実際は550程度の記事を作った事になります。写真は数千枚になります。まぁよくも
頑張ったものと我ながら感心しております。私の場合は文章は頭に浮かんだものをそのままキーボードに
タイプするだけで比較的時間はかかりません。そのために脱線は頻繁に起こります。

ブログ記事でたいへんなのは写真の掲載で、記事にして公開するためには仕事の最中から写真の事を
考えて進めなければ行けません。また、その写真加工、縮小、記事に入れ込みコメントをつけるとなると
かなりの時間を要します。しばらくは今までのような多くの写真の掲載は出来ないと思います。
パソコンもトラブル続きでデーターも数多く失われてしまいました。

どうせ誰も読まないだろうと考えておりましたが、アクセス数が34万9千の数字には驚き、直前の
記事の拍手数が199にも再度驚いてしまいました。本当に長い間このブログを見ていなかったのです。
アクセス数が35万になったら再開か、、、、、直前の記事の拍手数が200になったら再開かと
ただ数字的にきりがいいだけで全く意味不明なことを考えている時に拍手数が200になり、誰かが
背中を押してくれたような気がしましたのでこの記事を作ることにしました。

管理者ページに入れるのかしらと不安でしたが何とかなりました。ところが文章を考えようとした
ところ発熱する始末であります。まぁそのうち慣れるでしょう。

さて、オークションに出品しようと考えています。私の作品ではありません。

ONKYOのツィーター  TW-8A ペア
ALPINE フルレンジ DLX-Z17W  2ペア(4個)定価は1ペアで5万5千650円
SONY MU-C031 クロスオーバーネットワークアンプ 定価は8万4千円だそうです。
やや大型バックロードホーン  高さ100cm 横幅51cm、奥行き45cm

ALPINEはほとんど新品でエージングも終わっておりません。元箱もあります。
SONYも元箱入りで説明書付きで未使用品と思われます。この手のものは中古品の外観程度が
悪いものが多いですからかなり良いものと考えております。

やや大型のバックロードホーンは価値の解る方にはとてもお買い得です。特注品でピアノブラック
仕上げ。片チャンネル16センチスピーカー2個です。長岡式かどうか解りませんが恐らく塗装も含めた
特注価格は数十万円と思われます。どこで作られたかは予想はしておりますが間違ったらたいへん
ですので明記は避けておきます。

実はこのバックロードホーンにDLX-Z17Wを4個取り付けてあります。それにTW-8Aと
MU-C031を組み合わせればあっという間に高品質のマルチチャンネルアンプシステムが
出来上がるというわけです。アンプが2台必要になりますが、2台お持ちの方は多いのではないでしょうか。
このセットで出したかったのですが、このご時世ですからセットで21万円、お近くの方はセッティング
サービスとしても落札は難しいでしょうね。

バラバラで出品したいと思っております。このバックロードホーンは入手がたいへん困難なものですよ。
2~3万円で出品されているものとは全く違います。傷はありますが黒ですので目立たなくするような
補修は容易と考えます。希望価格は10万円です。

DLX-Z17Wは新品で最も安い店では4万円を切りますので希望価格は1ペアで3万円程度です。
2ペアで6万円です。

MU-C031は3万円程度の希望価格です。程度はとても良いです。説明書は必需品ですが
付属します。

TW-8Aは2万円から2万5千円程度でしょう。

皆さんは私も持てないような高級オーディオ機器を所有されている方多数と思われます。しかし
本来の力を発揮できていない方が多く見受けられます。このブログにも出てきますが、私が会長、
副会長と呼ばせている方のお宅にもお邪魔しました。音を聴いて最初は遠慮して30点の点数を
付けましたが、正直でないとかえっていけないことになると天から声が聞こえて数分後に10点と
言い換えたのでありました。

何しろお二人ともアンプは全てといっていいほど私が手がけたものなのです。B-1ありB-2の
MOS-FET版など自信作ばかりです。出来るだけお金をかけないでマルチアンプシステムでの
セッティングだけで現在は70点以上は付けることが出来ます。調整前とは別次元の音です。
従ってシステムを売ると同時にセッティングもしたかったのであります。(近くの方には無料で)

上記のシステムで21万円はたいへんお得です。(バックロード特注価格の半分以下と思われます。)
バラバラで出品しますが、セットでご希望の方はご連絡ください。バックロードホーンは
お近くでしたらご近所から軽トラックでも借りて実費でお運び致します。(高速料金、ガソリン代)

あぁ、もう午前3時です。ちょっとご挨拶と思いましたら長くなってしまいました。
こらからもよろしくお願いいたします。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。