mazdaluce3000のブログ
ゴッドハンドと呼ばれるアンプ復刻師の珍道中日記
プロフィール

mazdaluce3000

Author:mazdaluce3000



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



フリーエリア



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


オークション落札ありがとうございました。別件ですが、必ず読んでください。
ヤフーオークションでALPINE DLX-Z17W その2を落札していただきました。
ありがとうございました。

あれれ、DLX-Z17W その1が出品されていないではありませんか。
どうやら自動再出品に設定されていなかったようです。週末でも再出品致しましょう。

ブログ復活記念セールのお問い合わせやその他多数のメールをいただいております。
まことにありがとうございます。

直接アンプをお持ち込みいただける方もいらっしゃいます。私の所には100台以上の無料駐車場を
用意しております。言い換えますと神奈川県営無料駐車場の横に私が住んでいるという
だけです。真夏の土日以外は無料で駐車できます。24時間出入りOKです。
駅からは遠いので電車でのお持ち込みは無理ですのでご了承ください。

さて、タコ足配線で火災が発生し何人もの方が亡くなるという悲しい報道がありました。
このブログを読んでいる方は必ず「トラッキング現象」というのをネットで検索してください。
必ずですよ


タコ足配線でなくても火災は発生します。私がトラッキング現象を説明するよりも
検索すれば易しく解説しているものがあります。

私が最優先しているのは安全であるということです。内部を徹底的に清掃しコンプレッサーのエアーで
埃を吹き飛ばすのも安全対策を考えての上です。アンプ内部で発火することはあります。
シューッという音がして抵抗が燃えることもありますし、トランジスタや電解コンデンサが
爆発のように破壊する事もあります。

アンプ天板から煙が出たということも聞いたことがあるでしょう。ほとんどの場合大丈夫です。
そこに埃の布団さえなければパーツだけ焼損して終わりです。ところが埃の布団が内部にあるアンプが
多いのです。30年間アンプ内部が清掃されていないアンプも多いのです。

コンセントの差し込み部分を清掃したことがありますか?家中のコンセントを清掃したことが
ありますか?アンプ内部の埃を取ったことがありますか。

このブログでYAMAHA CA-2000が世界一安全なアンプの部類に入ると説明しても反応は
ありませんでした。記事を読み返してください。メーカーによって安全装置、保護処置は
かなり異なります。

私が70年代YAMAHAアンプ設計陣のファンだといっているのは音だけではありません。
安全面でも良くできています。CA-1000Ⅱ以前の電源コードの交換の必要性は
少し前に記事にしました。「我社の30年前のアンプは危のうございます。」と
インフォメーションするメーカーはいないでしょう。出来れば無くなって欲しいと
思っているメーカーもあると思います。

このブログで安全に関する事項がありましたら読み流さないで下さいね。
トランジスタが放熱不良で破壊するとある抵抗が燃えるアンプがあります。
ヒューズ抵抗など一本もありません。アブナイアブナイ(T.T)

CA-2000もHMA-9500もヒューズ抵抗が劣化し故障の原因となります。しかし、それは
数多くのヒューズ抵抗を使用しているということでありメーカーの安全対策の意思表示と
いうことになります。

レストアして多くの部品を交換することは安全を復活する事でもあります。
電解コンデンサを交換することだけではレストアとは言えないのです。
これから10年、20年と使っていけるアンプにしたいから多くのパーツを交換します。
どうせ出力リレーなんて数年で汚れて歪みが出ますから数年に一回定期点検に
出して下さいとお願いしているわけです。これで二重の安全になります。

私の仕事で「内部を清掃し、、、、」というのが頻繁に出てきます。埃の布団を見て
恐ろしくなるからです。古いものを使用するのは自己責任です。清掃をよろしく
お願い致します。

また、余計なことです。
私が作業を行ったアンプを清掃する方は「いい仕事してますねぇ~」と驚いて下さい。V(^0^)
リレー交換や清掃してから何年経過していますか。そろそろ交換しましょうよ。
内部を徹底的に清掃してお返し致します。これは営業ではなくリレーは清掃交換が
必要だからです。これも理解されていないでしょう。

なお、何口あろうとひとつのコンセントからは1500W以上になってはいけません。
特にキッチンに注意して下さい。私の所は電気容量が少ないので工夫しています。
電子レンジを使用するときは他の機器を使用しないし、わざとコンセントを入れる部分を
少なくしておきひとつを抜かないと差し込めないようにするなどです。
キッチンは熱器具が多いですから注意して下さい。


コードリールに類するもの、、、例えば掃除機です。これはコードを引き出して
使用するのが基本です。これは考えれば解りますね。電流が通れば熱が出る、、、
引き出しておけば放熱するが掃除機の中に収納されていれば熱がこもります。
同じ考えで電源コードもまとめて縛る事はしない方が良いことになります。

アンプ内部の配線もタイバンドでガチガチに縛るということはしませんね。
けっこうゆるゆるにします。

掃除機を20分使用してみて下さい。そしてコンセント部分を触って下さい。
熱くなっていませんか?

あらら、もう午前3時40分。どこかでこの生活変えなくてはいけません。(T.T)
今週末は家中のコンセント点検祭と致します。よろしくお願い致します。
まずはトラッキング現象から点検して下さい。

今日はここまでです。

只今ゴミ出しをしてきました。本当は朝6時からなのですが、8時過ぎには収集に来ますので
6時まで待っておりますと2時間ばかり睡眠時間が減ってしまいます。いつもゴミ出しは
一番乗りです。皆さんのためにいつも金属製のカラスよけの容器を組み立てております。

歩いている途中大切なことを忘れているのを思い出しました。
テーブルタップです。これは安物はいけません。スイッチとネオンランプが付いているもの
などが多いですが、分解しますと内部はプリント基板でした。

私はTEAC製のものを2台使用しておりますが、差し込みますと抜くのがたいへんなくらい
しっかりと接触しております。

接触が緩ければ接触抵抗が多くなります。多くなれば熱が出ます。スイッチが付いていれば
その分接触抵抗が増えます。

後は皆さんで考えてください。テーブルタップは下向きにしたらトラッキング現象が
起こりにくいかもしれませんね。

タコ足配線で火災発生!人が亡くなる悲しいことがありませんよう祈っております。
外は明るくなりました。皆さんのことを考えますと夜も眠れません。
それでは(=_=;



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。