mazdaluce3000のブログ
ゴッドハンドと呼ばれるアンプ復刻師の珍道中日記
プロフィール

mazdaluce3000

Author:mazdaluce3000



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



フリーエリア



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


生きておりますのでご安心下さい。ヽ(^0^)ノ
ひでえや、あんまりだぁ(T.T)

皆さんからお送り頂いたアンプ、、、、、。最初に想定した内容の5台分程度の時間が
かかっております。これではおまんまの食い上げだぁと毎日徹夜です。ブログ記事など
作る時間はありませんです。

ちょっとした事でも内容はともかく、パソコン画面上では1メータくらいの記事は作れますから
これまでの様々な事例ですとパソコン画面では20メータくらい記事が作れるでしょう。

只今KさんのB-2でつっかかっております。Kさんがご自分でレストアをしようと思ったのを
断念されたものです。配線がなされておりませんでした。そんな事は全く問題ありません。
そのことで追加料金を取る事はしません。どうせ配線を外すのですから。

電源スイッチに問題があるようだとの連絡を受けておりました。これは壊れておりました。
時間がないので私のB-2の電源スイッチと交換しました。レバーが折れているのとスイッチに
リモコン部分が外れていました。私のB-2の電源スイッチと交換はあまりにも可哀想ですので
このレバー折損部分を金属で作ろうとしましたが、これをやっていると時間がかかりそうですので
断念しました。

まぁ、これは良いとしましょう。電源スイッチのカバーのプラスチックが完全に破損しております。
これも予備がありません。B-2の電源スイッチはスイッチ直結になっておりません。レバーを
介してスイッチが駆動されております。このスイッチは立派なものでして黒いプラスチックの
カバーにはかなりの力がかかります。接着剤では修理不能です。

そこでこの黒スイッチカバーを再生するべくいくつかの方法を考え、昨日ホームセンターにて
必要なものを購入してきました。この修理だけで4千円もの補修分品を購入しました。
プラリペアも購入しましたので、B-2で最も問題のある入力部分のボリュームの強化もこの
プラリペアで行う予定です。ボリュームは洗浄されきちんと並べられて強化されるのを
待っております。

今回申し込まれた方は作業が遅れて申し訳ないですが、全ての方にお得な内容です。
時間がかかるのはそれだけ皆さんに私の思いを入れているからです。B-2の記事が
途中ですが、この方のC-2も作業していまして不具合が細かいのを入れると2台で数十カ所
ありますから記事は時間のあるときにゆっくり作ります。たいへん皆さんにとって
参考になると思います。

もう、就寝時間のズレなどどうでもいい。今朝の5時ですが、目がギラギラしております。
良いものを作るのだ。貧乏との戦いは果てしなく続くのだ。いままでお送りした方から
お礼として甘いもの送るとと連絡あり。ありがとうございます。、、、、、、、、
(この、、、、、、は特別な意味はありません。ご自由に解釈下さい。)

車のエアコンが壊れました。ついに作業場、住居、車ともエアコンがない状況に陥りました。
作業場は30畳以上ありますので、エアコンを入れるには200V動力を引き込む工事が必要です。
居住部分と併せればエアコン本体2台分と動力引き込み工事で私にとって莫大な投資になります。
我慢します。唯一涼しいのは車の中でしたが、電気的不良のようです。

作業台の頭上40W蛍光灯8本と半田吸い取り器、半田ごて、測定器の熱と午後からの西日に囲まれた
幸せな日々、、、、、早く秋にならないかなぁ(T.T)これに加えて地震に囲まれた日々になるかも。

ブログ記事を楽しみにされている方もいるようです。そこで記事作成環境を改善します。
現在、メインのパソコンが壊れてしまったのでサブのパソコンを使用しています。これが
遅くてイライラするのであります。イライラするので記事を作るのに躊躇します。

そこで、近日中にもう中古ですが2台パソコンを増設します。一台は作業場の横に、もう
一台は半分眠りながらでも記事が作れるように居住部分に置く予定です。皆さんのお駄賃は
まずこれに。

次に測定器を増やします。そうこうしているうちに秋になり、車のエアコンは来年まで
修理しなくていいやぁとなるでしょう。なお、この車、、、前の記事でありますように
空調部分のウレタンの風化によりヒーターが効きませんです。つまり、真冬は
膝掛けとダウンジャケットを着て車に乗るのです。夏は家も暑く車も暑い、冬は家も寒く
車も寒い、、、、、自然と見事に調和した人間なのです。

上の文章を読んで思わずエアコンのスイッチを切ってしまった方、あるいは涙を流して
読んでくださった方、今日から車のエアコンは使うのはやめようと思った方、、、、
心優しい方です。ついでに不具合一カ所の修理依頼お願いします。ヽ(^0^)ノ

さて、パソコン環境が整いましたら短い記事を連発します。そのための環境整備です。
もうすぐですのでお待ち下さいね。それでは。

今日のお言葉!
これを乗り越えれば一段とステップアップする予感あり。裏付け無し。

さぁ、みんな起きろ、朝だッ!



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。